Wordpress Builder

WinRoad徒然草の管理人が提供するWordPressとホームページビルダーの情報サイトです。

ホームページビルダー19が発売されました。

ホームページビルダー19が発売されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月3日(金)に、ホームページビルダー19が発売されました。

前回のホームページビルダー18は、私としては不満足でしたので、今回の19にはかなりの期待をしております。

今回のホームページビルダーの最大の目玉商品は、「ホームページビルダーSP」の搭載です。

「ホームページビルダーSP」は、好みのパーツをドラッグ&ドロップで好みの場所に挿入できます。初心者がデフォルトのテンプレートをちょこっと修正してみたいというような使い方には便利ですが、本格的にページのレイアウトを変更するには若干機能が弱い気がします。

それよりも私が期待しているのは、ホームページビルダークラシック(以前の機能のホームページビルダーをそう呼んでいるみたいです)で、全てのフルCSSテンプレートがレスポンシブデザイン対応になったところです。

「WordPress」のテンプレートに関しては、今までも、レスポンシブデザイン対応でしたが、フルCSSテンプレートは今まで、レスポンシブデザイン対応ではありませんでした。

私みたいに、PHPフレームワークを使用してサイトを作成している者にとっては、フルCSSテンプレートが、レスポンシブデザインに対応してくれたことは、大変ありがたく思っています。

いままで、PHPフレームワーク(Laravel)を使って、サイトを構築するときには、スマートフォン用のサイトは、jQueryMobileを使用して、PC用サイトとは別に作成していましたので、ほとんどのサイトが同じようなレイアウトになってしまっていました。

そこで、今回のホームページビルダーのフルCSSテンプレートがレスポンシブデザインに対応してくれたことで、サイトレイアウトの幅が広がることを期待しています。

使ってみて便利だと思える機能があったらこのサイトでも紹介していきたいと思います。

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です